すのこを使って自分で棚を作ってみよう

diyすのこを使って自分で作った棚がとても役に立っています。

 

すのこはホームセンターなどで手軽に購入できますので、材料費もそれほどかかりません。
また、風通しが良いように隙間が空いている点も棚に合っています。

 
数枚の板や釘などがいりますが、実際に棚を購入するよりは安く済むことが多いです。

 

 

何より自作だと、空きスペースにピッタリの棚を作れるのはもちろん、置く物などに合わせて作ることができるので、目的に応じた棚を作ることができる点もメリットです。

 

購入する前に、必ず寸法(ミリ単位で)をしっかりと測っておくことが大切です。

 

ホームセンターなどでは、板を切ってくれるサービスがありますので、そういった作業はすべて店で終わらせてくると楽です。

 

また、購入の際に注意したいのは、店舗によっては、すのこのクオリティに差があるということです。

 

板の長さが少し違っていたり、すのこの板がずれて作られていたりすることもあります。

 

それにより、棚が歪んだりすることもありますので、購入の際はそういった点に注意して買う必要があります。

 

私が購入した中では、ニトリのすのこが一番良かったです。板の長さや組み立てもしっかりしていて、安定した品質となのでオススメです。